看板

Header image
 
  看板

 

検索

 
 


 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラングドン教授の手帳にメモられた (ち)

「ちやしきいど」の血だ。

ダ・ヴィンチ鏡文字で読むと、愛を説くザビエルの象徴がうかぶ

 

ダヴィンチ鏡文字で読むと、ザビエルがキリストの

愛を説く、 象徴(シンボル)が浮かび上がる。

絵中IHSを縦に割ると、さぬきの「さ」の文字が出現。

 

愛のシンボル記号の『ち』は礼拝所である血屋敷井戸。

そして、「さ」は桃山時代当時、南蛮宗キリシタンが国内で

もっとも多く暮らしていた、パラダイス(天国)

讃岐国(香川県)を示す暗号だった。